お見合い身上書の書き方

ブログランキング

●身上書とは

身上書とは、結婚を前提としてお付き合いする際に交わす、

私の履歴書のようなものです。

お見合いを進めるときに、お見合い相手に渡す「釣書き」も

身上書の一種です。

 身上書必要とするかどうかは、本人や紹介者の意思や風習に

よって変わってきます。内容も少し違いますよ。



●身上書の書き方

身上書の書式、フォーム、様式は、地域や本人、推薦者など

当事者の方々の意思でだいぶかわってくるようですが、身上書には

お互いに知っておきたい内容はぜひ盛り込んでおくべきでしょう。

見本やサンプル用紙など文例や例文、形式など書籍や身上書付き

履歴書も販売していますので、記入例など参考になる例が載って

いますので、身上書で用意する封筒など合わせてみておきましょう。

ネット上にも身上書のテンプレートや雛形、フォーマットがpdfとか

であると思いますので、ダウンロードできるか探してみましょう。



●身上書の書く内容

身上書の書く内容は、氏名、生年月日、本籍地、現住所、学歴、

職歴(就職先)、身長、体重、趣味、特技、資格、家族構成と

して氏名、生年月日、職業、学歴、両親の出身地などが主な

ものです。

もちろん身上書の内容は変わりますので、書かれていない項目

もいくつか出てきます。

自己紹介にもなりますので、マナーをわきまえながら、しっかり

と書いておくといいですよ。

この身上書は、会社に就職するとき人事、幼稚園、小学校の受験

や入学、裁判その他冠婚葬祭でも似たようなものを使いますよ。



●身上書で注意すること

身上書に書かれている内容は、全部が全部本当のことが書かれて

いるかどうかは、実際にわかりません。

中には、身上書の内容を調べる「身上書調査(婚前調査)」と

いうのもやっているくらいです。よく身上調査って聞きますね。

探偵さんや結婚相談所などの専門家に依頼するのがよさそうです。

やっぱり、一生に一度のビックイベントですので、慎重には慎重

を重ねて行うのも一つの選択肢です。結婚後、「違った!結婚は

失敗した!」とならないためにもいいかもしれません。

ただ、身上書を調べる度合いというか調べる範囲によって費用や

値段、価格、料金が変わってくるようです。

しっかりと身上書調査の費用も調べましょう。

身上書調査で調べておきたい内容は、釣書、身上書の記載事項の

確認、結婚相手の異性関係、結婚相手の人物像・婚約者の評判に

ついて、親族について、新居の身辺調査などです。



●身上書のワンポイント

身上書は自分で書いた方が、いいですよ。

誰かに書いてもらうと間違ったことを書かれることがありますから。

何とか結婚して欲しい親でしたら、いい印象をもってもらえる

ように身上書を書くこともありますし、大事な趣味の何なんか、

全然違うことが書いてあったりしたら、話が進みませんし、

信用されませんからね。字のうまい下手の問題じゃなくなりますよ。

気持ちはしっかりとお見合い相手に伝わりますから。

身上書に使う用紙やなんかは、普通のものでいいです。

ペンも万年筆とかボールペンでしっかり書いてあればいいです。

ただし、縦書きの方がいいです。


がんばって誠実さや人柄など、言葉で表せないところでもしっかり

と自己アピールをしていきましょう。

そちらの方が意外と大事な要素になりますよ。


お見合いで見つけよう!トップへ



結婚相手探しページへ

大人の結婚を求めるなら・・・
入会申し込みは、お名前とEメールアドレスのみでOK!
【↓ここをクリック!↓】



>>お見合い必勝法 結婚・お見合いパーフェクトマニュアル

お見合いパーティーで探そう

ブログランキング


●お見合いで理想の相手と出会う

お見合いで理想の相手、異性と出会うためには、何をこころがけ

たらいいのでしょうか。

結婚相談所へ相談してみる、それともお見合いパーティーに何度も

参加してみる、お見合いサイトへ登録してみる、お見合いバス

ツアーで中国やロシアや国際的に外国人の方とのお見合いなんか

さまざまに出かけられる人もいるようです。

結婚相談所、お見合いパーティーは全国各地にありますし、いろいろ

なところでパーティーも催されています。

大阪 東京 相模原 名古屋 横浜 大津 静岡 岐阜 京都 福岡

岡山 神戸 広島 鹿児島 埼玉 関西 札幌 新宿 ・・・、

みなさんお見合いでいい出会いを求めて全国各地へ出かけていって

いますよ。


●お見合い体験談なんかも参考に

また、いろんな方の体験日記やブログをみると、お見合いや出会い、

結婚相談所でのいろいろな体験談やなんかも載っていますので、

経験された方々の貴重なご意見を伺っておくのもとても参考に

なりますね。

お見合いのマナー、心得みたいなものから、服装、恋愛上手な

交際の仕方、相手に対してのうまい断り方、けっこう参考になります。

ラブラブでいけるといいですね。

やっぱりあまり回数をこなしすぎてきますとどうしても比較して

しまい、なかなか落ち着かないといいますか、目移りしたり、

あの子がよかったみたいなことになったりしますから、ある程度

妥協線も決めておいた方がいいですし、フィーリングも大事に

した方がいいように思います。

あと、お見合い相手の紹介は経費の面でもかなりかさんできますからね。

ある程度の投資は仕方ないにしても、とにかく決めるときは決める!

がいいです。

中高年の方々熟年の方々にとっては、そうは言ってられないかも

しれませんけど。みなさん、本気でお見合いを考える人が登録して

いますので、じっくりいきましょうね。


●お見合いサイト、出会いサイトは探しやすいです。

あと、e-見合いやサイト、ネットでも受け付けていますね。

ネットで検索してみると、ラブエッグというのが見合いで人気が

あるようですよ。

真剣に理想の結婚相手を探している人、本気でお見合いを考えて

いる人を対象に登録を募集していますし、サイトもわかりやすいので、

いいかと思いますね。一度のぞいてみてはいかがですか。

よく出会い系といわれますけど、健全なものがたくさんありますので、

いろいろ探してみてもいいですね。

医師や医者なんかをお見合い相手に探してみても意外とみつかる

かもしれません。

お見合いをするのに登録するとき、写真とか履歴書、釣書、身上書、

期間、女性は無料かとかいろんな要素がありますので、よ〜く確認

して登録して話をすすめていきましょう。


●お見合い相手を紹介してもらうのが知人の場合

もし、知人やお世話になっている人からお見合い相手を紹介して

もらおうというなら、よ〜く失礼のないように連絡も取り合いながら

進めていきましょう。

こういうときは、相手の方、紹介してくださる方にあまり負担に

ならないようにしていきましょう。

何件か同時にお見合い話しを頼んでいるときは、要注意です。

1件の話がうまくすすんでいっている場合には、すべての紹介を

依頼している方に進展状況などを報告しておくことをお勧めします。

もしダメになってもまたお願いすることができますから、しっかり

しておきましょう。

ぴったんこカンカンの安住紳一郎さん、泉ピン子さんのご協力で、

お見合いしていましたね。

あんな感じで紹介してもらえるといいですね。

お互いに紹介者が知ったもの同士ですとこじれるとまずいですね。

しっかりとひとつひとつポイントをおさえて、すべて御の字になる

ことを望みます。


結婚相談ページへ



結婚相手探しページへ

大人の結婚を求めるなら・・・
入会申し込みは、お名前とEメールアドレスのみでOK!
【↓ここをクリック!↓】



>>お見合い必勝法 結婚・お見合いパーフェクトマニュアル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。